Press Releases

Read relevant and trending J.D. Power industry press releases.

2017年日本ホテル会員プログラム顧客満足度調査


J.D. パワー 日本ホテル会員プログラム顧客満足度調査

CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木郁、略称:J.D. パワー)は、2017年 日本ホテル会員プログラム顧客満足度調査の結果を発表した。

 

調査結果から、会員プログラム利用のきっかけは、宿泊料金の割引やポイント獲得などのコスト面、宿泊手続きが簡単になるといった利便性によるものが多いものの、実際に利用した際に満足度向上につながるのは、付帯施設や料飲施設の利用などを含め、ホテルでの滞在経験を豊かにするサービスであることがわかった。

具体的には、「客室アップグレード」「ホテルの施設利用特典・割引」「ホテルのレストラン・バーの利用特典・割引」「予約時の優待」「ウエルカムドリンク・フードサービス」などである。

 

Japanese

2017年日本ホテル宿泊客満足度調査


<当資料の要約>

  • 朝食に満足した宿泊客は、ホテルの推奨意向が高い。
  • 地元食材や特産品を生かしたメニューの提供が、朝食利用を促し満足度を高める。
  • 各部門の第1位は帝国ホテル(2年連続)、ロイヤルパーク、JR九州ホテル、スーパーホテル(4年連続)。

CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木郁、略称:J.D. パワー)は、2017年 日本ホテル宿泊客満足度調査の結果を発表した。

 昨今、レストランの改装や工夫した朝食を提供するホテルが見受けられるが、朝食で高い満足を得ると、客室やスタッフの対応など他の要素で同程度の満足を得た時よりも、リピート意向に加え他者への推奨意向が高くなることが確認された。満足度の高い朝食は印象に残り、周囲の人に勧める際やウェブの口コミで「朝食のよさ」がそのホテルの魅力として伝えられるといえよう。

Japanese

J.D. Power 2017 Japan Navigation Systems CSI—OEM

TOKYO: 6 Oct. 2017 — Operability with smartphone connection and voice-activated control improvements are necessary to increase customer satisfaction, according to the J.D. Power 2017 Japan Navigation Systems Customer Satisfaction Index StudySM—OEM, released today.

English

Thomas King Promotion Announcement

COSTA MESA, Calif.: 2 Oct. 2017Thomas King, a well-recognized industry leader in data and analytics, has been promoted to the new position of Senior Vice President of Data & Analytics at J.D. Power, the global leader in consumer data & analytics and advisory services. The appointment follows a comprehensive national search that included top external and internal candidates.

English

J.D. Power and LMC Automotive Forecast September 2017

DETROIT: 29 Sept. 2017 — The new vehicle retail sales pace in September is expected to reach the highest level this year, according to a forecast developed jointly by J.D. Power and LMC Automotive.  The seasonally adjusted annualized rate (SAAR) for retail sales is expected to be 15.0 million units, flat from a year ago. Retail sales in September are anticipated to reach 1,213,102 units, a 2.6% decrease (selling day adjusted) compared with September 2016.

English

ผลการศึกษาวิจัยดัชนีด้านบริการงานขายในประเทศไทย ประจำปี 2560

กรุงเทพฯ: วันที่ 2ตุลาคม 2560— ผลการศึกษาวิจัยดัชนีด้านบริการงานขายในประเทศไทย ประจำปี 2560 โดย เจ.ดี. พาวเวอร์  (J.D. Power 2017 Thailand Sales Satisfaction Index (SSI) Study,SM) เปิดเผยในวันนี้ว่า     ผู้ซื้อรถยนต์ใหม่ยังคงให้ความสำคัญกับข้อตกลงที่ดีกว่าจากผู้จำหน่ายรถยนต์มาตรฐาน และสอบถามคำแนะนำจากญาติ/ เพื่อนเพิ่มขึ้น ก่อนที่จะเยี่ยมชมโชว์รูม 

English

J.D. Power 2017 U.S. Residential Wireline Studies

COSTA MESA, Calif.: 28 Sept. 2017 — Pay-TV subscribers in the United States are growing increasingly satisfied with over-the-top streaming TV services vs. traditional cable TV, but they also are spending nearly an hour more a week watching regularly scheduled television programming than they did two years ago. That increasingly complex consumer relationship with streaming and cable television is explored in detail in a trio of J.D. Power studies released today.

English

J.D. Power 2017 National Bank Satisfaction Study

COSTA MESA, Calif.: 28 Sept. 2017 — National retail banks have invested heavily in digital transformation and marketing initiatives designed to position themselves as the best one-stop shops for all consumer banking, credit card, loan and investment needs. When it comes to real-world customer satisfaction, though, the biggest drivers of success are low problem incidence and consistency across all lines of bank business, according to the inaugural J.D. Power 2017 National Bank Satisfaction Study,SM released today.

English

J.D. Power 2017 China Initial Quality Study (IQS)

Porsche and Beijing Hyundai Rank Highest in Their Respective Segments;
Beijing Hyundai Receives Three Model-level Awards; Audi Receives Two

English

J.D. Power 2017中国新车质量研究 (IQS)

保时捷和北京现代分别在豪华车和主流车细分市场中名列新车质量榜首
在13个车型层面奖项中,北京现代有3个车型获奖,奥迪有2个车型获奖

2017年9月28日,北京—  全球领先的市场研究机构J.D. Power(君迪)今日正式发布2017中国新车质量研究SM(IQS)。该研究显示,中国自主品牌与国际品牌新车质量的差距连续第七年缩小,2017年两者的每百辆车问题数(PP100)已进一步缩小至仅13分。从2000年J.D. Power第一次开展中国新车质量研究至今,自主品牌与国际品牌的PP100差距已从396分缩小至13分。

Chinese, Simplified

Pages

Subscribe to RSS - Press Releases