ソリューション

業界ベンチマーク調査

J.D. パワーが自主企画で実施する、製品の品質や顧客満足度に対する顧客の評価のみを集計した調査

test image

J.D. パワーの独立したCS(顧客満足度)調査機関としての特徴をもっともよく表す調査です。さまざまな業界を対象にした自主企画調査を実施しています。公平中立な立場で実施される調査として、その独立性と客観性が高く評価され、多くの企業の経営指標ともして活用されています。さらに、消費者が商品やサービスを選択するうえでの参考情報として、調査結果の一部を公開しています。

Device Data 1 400

信頼性の高い中立的な調査結果であること

一般的に、調査会社が行う調査は、その多くが企業から依頼される形で実施されます。

これに対し、J.D. パワーが調査結果を発表しているシンジケート調査は自主企画による自主調査です。

調査結果は消費者の声のみに基づいて成り立っており、独立性と客観性が保たれており、企業にとっても、消費者にとっても信頼性が高く偏りのない、役立つ情報を提供しています。

 

 

単なる人気ランキングではない評価システム

J.D. パワーの調査は、統計的な正確性を保持するために徹底した配慮がなされています。

一度の調査につき数千人〜数万人の消費者の協力を得て、購入プロセスやサービス、使い勝手など、サービスや品質の満足度に関する最大200以上の評価項目で調査を行い、独自の手法「インデックス・モデル」で顧客満足度を導き出します。

単なる人気ランキングと違い、信頼性のあるデータとして各業界から信頼を置かれています。

カテゴリー

業界別の調査については下記からお選びください