自動車選びに役立つ「消費者による満足度」や「販売台数ランキング」、「最新トレンド」などを掲載

(474.84 KB)

シェア

10万人の消費者の声をもとにした自動車の総合情報サイト「J.D. Power Japan Cars」が誕生

報道用資料 

J.D.パワーが顧客満足度調査をもとにした一般消費者向けの情報提供を開始

CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木郁、略称:J.D. パワー)は、一般消費者向けに自動車の総合情報サイト「J.D. Power Japan Cars」を11月17日に開設いたしました。

昨今の自動車業界においては、安全装置などの最新技術やカーシェアリング、ロボットタクシーといった、これまでの自動車と消費者との接点のあり方を大きく変えうるサービスが登場するなど、新たな局面を迎えています。一般消費者にとって、このように様々な情報が交錯する中で「本当に満足できる車はどれなのか」が分かりづらい状況であるといえます。しかしながら、現行の自動車関連メディアは、新車の性能や価格などの情報に基軸を置いている場合が多く、自動車購入者や利用者の声を反映させた評価を得ることはできませんでした。

そこでこの度、J.D. パワーが定期的に実施している自動車業界最大規模のベンチマーク調査1から得られた消費者調査データをもとに、自動車に関する評価や業界トレンドを発信し、消費者が自動車を選ぶ際の最も有効な指標の一つとなるサイト「J.D. Power Japan Cars」を開設いたしました。

(※1  J.D. パワーが実施する自動車初期品質調査、自動車商品魅力度調査、自動車耐久品質調査、自動車セールス満足度調査、自動車サービス満足度調査など)

 「J.D. Power Japan Cars」の特徴

  • 評価軸はJ.D. パワー独自のCS調査による「10万人2に及ぶ消費者の生の声」
  • 車両本体だけでなく、販売店、タイヤやナビなど自動車のあらゆる分野を網羅
  • J.D. パワー独自の評価項目「パワー・サークル・レーティング」3で、各ブランドの比較が一目瞭然
  • 新車乗用車販売台数月別ランキングなどの自動車業界の公的発表データもインフォグラフィックスで分かりやすく紹介
  • アナリストによるコラムなど、自動車選びに役立つ最新の情報を配信

(※2  2015年に発表した調査では延べ102,498名(一部法人ユーザー含む)からの回答を得ています。)

(※3  パワー・サークル・レーティングは、当該調査の結果を基に作成した消費者評価の一つです。最も評価の高い製品・サービスのスコアと、最も評価の低い製品・サービスのスコアとの範囲内での各企業もしくはブランドの位置に基づいて、レーティングの数が算出されます。)

消費者向け情報サイト「J.D. Power Japan Cars」の概要  

【主なコンテンツ】

インフォグラフィック

J.D. パワーのベンチマーク調査や、「新車乗用車販売台数月別ランキング」といった自動車業界の公的発表データからインフォグラフィックを作成。

自動車にまつわる様々な最新トレンドを一目で把握することが可能です。

レポート

J.D. パワーのアナリストによる、一般には公開していない、調査に関する分析・解説コラム。

自動車業界を長年精察してきたアナリストのプロ目線での「自動車の選び方」が分かります。

自動車の評価

J.D. パワー独自の評価項目である「パワー・サークル・レーティング」。様々な観点から「本当にベストなクルマ」が分かるスコアシートになっています。

<株式会社J.D. パワー アジア・パシフィックについて>

当社は米国J.D. パワーの日本を含むアジア地域でのビジネスの拠点として1990 年に設立された。自動車業界を始め通信、IT、金融、保険、トラベルなど様々な業界において顧客満足に関する調査やコンサルティングを実施している。尚、J.D. パワーではシンガポール、北京、上海、バンコク、マレーシアに拠点をもち、日本、オーストラリア、中国、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、台湾、タイ、ベトナムで調査を実施している。会社概要や提供サービスなどの詳細は当社ウェブサイトhttps://japan.jdpower.comまで。