Press Release

新代表取締役社長就任及び社名変更のお知らせ

  J.D. パワー(本社:米国カリフォルニア州)の日本法人である株式会社ジェイ・ディー・パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区)は、2018年5月1日付で、社名を「株式会社ジェイ・ディー・パワー ジャパン」に変更いたします。

 また、同日付にて、株式会社ジェイ・ディー・パワー ジャパンの代表取締役社長に山本浩二(やまもとこうじ)が就任することをお知らせ致します。なお、前任の鈴木郁(すずきかおる)はJ.D. パワーのサービスインダストリー部門アジア・パシフィック地区総責任者 兼 株式会社ジェイ・ディー・パワー ジャパンの代表取締役に就任いたします。

 

 山本は25年以上日産自動車に勤務し、日産リーフのグローバル進出をはじめ、コネクティッド・カー、自動運転、電気自動車などのグローバル戦略をリードした経験を持っています。
 今回の就任にあたり、山本は次のようにコメントしています。

「世界中で自動車業界が前例のない変革期を経験している中、自動車業界の発展と自動車メーカーの顧客満足度及び品質向上を支援する役割を担うJ.D. パワーで重要な役割を担うことを、大変光栄に感じると同時に大きな責任を感じております。」

 

 鈴木はJ.D. パワーで25年の経験を持ち、日本オフィス開設以来事業拡大に携わってきました。この度、J.D. パワーのサービスインダストリー部門アジア・パシフィック地区総責任者として、日本を含むアジア・パシフィック全域においてファイナンスをはじめとするサービスインダストリー部門でのサービス向上、ビジネス拡大に尽力する予定です。

 

J.D. パワー アジア・パシフィック地区総責任者 ジェイコブ・ジョージのコメント:

「私たちは数十年にわたり日本で事業を行っております。日本を含むアジア・パシフィック地区は各業界から注目されており、かつJ.D. パワーの戦略的マーケットです。今回の人事決定により、ビジネスやサービス範囲の拡大を可能にし、ダイナミックかつコネクテッドなマーケットで事業を展開するクライアントの皆様により良いサービス提供で支援できることを確信しています。」

 

 J.D. パワーはこれまで以上に、企業の顧客満足度や品質向上及び産業の発展を調査データやコンサルティング業務でご支援すべく、全社一丸となって力を尽くしてまいります。

Media Contacts